So-net無料ブログ作成
検索選択

普天間移設で首相「迷走してない」と強調(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に関し、「決して迷走しているとか、そういう話ではない。最終的に国民の理解をいただくことを、これから行っていきたい」と強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は、今後のプロセスについて「5月末までに移設先を決定する。沖縄県民、移設先になる可能性がある地域、米国のそれぞれの考え方に基づいて政府案を作り上げようとしている」と説明した。

【関連記事】
首相出席メーデー、政権のきしみ鮮明 福島氏は気勢、小沢氏姿なく…
「面会した上で断りたい」徳之島町長 普天間問題で
「連立離脱の段階でない」と福島氏 普天間移設で
ようやく移転先の説得に本腰 首相の「後手」で決着は絶望的
生方氏苦言「選挙できない」 83.8%「小沢氏辞めろ」
「裸の王様」次に座るのは…

投票用紙2枚渡す? 島根・町議選 最下位同数でくじ引き(産経新聞)
「起訴相当」民主に危機感、くすぶる辞任論(読売新聞)
「日本で裁判を…」殺害ブラジル人の遺族孤独死(読売新聞)
三重から徒歩で被害者宅へ? =物取り、見つかり殺害か−親子3人殺傷・愛知県警(時事通信)
鳩山首相「何も申し上げられない立場」(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。