So-net無料ブログ作成

<掘り出しニュース>建築廃材使いサッカーボール(毎日新聞)

 ◇「エコに気づくきっかけに」

【廃材を使って】「ミナモ」人形を廃材使い手作り 大垣・西幼稚園児、国体実行委に 

 【静岡】廃材を使った木製のサッカーボールの置物を、静岡市清水区村松の建設業、堀泰志さん(36)が作っている。堀さんは「ゴミも工夫次第でおもしろいものに生まれ変わる。普段の生活の中でエコに気づくきっかけにしてほしい」と語る。

 堀さんによると、新築住宅1棟を完成させると、平均でコンテナ5台分にあたる約10立方メートルの廃棄物が出る。「このゴミを何とか減らせないか」と考えたのが制作のきっかけ。「サッカーのまち清水」をアピールできるものを、と約8年前に試作した。

 腰板用のスギやヒノキの切れ端から、1辺約5センチの正五角形を12枚、正六角形を20枚切り出し、へりの角度が67度になるように、カンナで削る。これを接着剤で部品をつなげば完成だが、大きさや角度に少しでも誤差があると、球形にならず、作業には技術が求められるという。

 数年前から、物件が完成すると施主にプレゼントするようになり、これまで30個以上配った。

 今では、評判を聞いて施主以外からも注文があるといい、「再利用できる量はわずかだけど、ゴミを楽しんで減らす工夫ができることを知ってほしい」と話している。【平林由梨】

【関連ニュース】
【廃材を使って】JAL:パイロット気分満喫 廃材利用の子ども用コクピット模型 羽田に登場

<強盗容疑>都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う(毎日新聞)
東大 2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気(毎日新聞)
囲碁 飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)
両陛下、国際会議の開会式に(時事通信)
小林氏陣営に提供1600万、北教組口座から(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。